背中とお尻のニキビのケア&治し方4点!女子力を保つには!

背中とお尻のニキビのケア&治し方4点!女子力を保つには!

1.ニキビは女子の天敵

女子力が試される場所って意外と後ろ姿だと言われています。
それがましてや裸になった時に背中やお尻にニキビが出来ていたり、ニキビ跡があれば百年の恋も冷めてしまうでしょう。

しかも、女同士でも気持ちは良く一緒の浴槽やサウナに入る事には抵抗があると感じます。
百年の恋も冷めぬ様、友人も嫌われないためにも私は背中やお尻にニキビが出来ない様に、または出来てしまった時もケアも万全にしています。

2.生活習慣が乱れているとニキビはできやすい

今回は私が普段している背中とお尻のニキビケアについて書いていきたいと思います。
以前私はお尻にニキビがちょくちょく出来る体質でした。

理由はいろいろあったみたいですが、下着の生地があっていなかった事や、長時間座っていたことで蒸れてしまってニキビが出来てしました。
時に乾燥がきつくニキビが出来ている事もありました。

食事や飲み物に関してもあまり使うことがなく、暴飲暴食をしたり、炭酸飲料(甘味入り)を毎日1ℓくらい飲んだりしました。
炭酸飲料を飲まない時はアルコールを結構な量飲んでいることが原因だったと言えます。

またお風呂の中で使う石鹸やお風呂の後に使うボディケア用品も適当に選んでいたことからケア面でもいい加減さが出ていた事がありました。
一度背中やお尻にニキビが出来ると長いこと完治しなかったり、ニキビ跡になっていたと感じました。

3.あまりにもニキビがひどい場合は病院へ

そんな私がとった行動はまずは皮膚科クリニックを受診しました。
クリニックでも下着類やタオルの指導があったり、食生活の指摘もありました。

そんな中でニキビにあまり好ましくない食品は私の好きな辛い刺激物や甘い炭酸飲料、アルコール類と言われて、それまでにしていた食生活全般駄目だった気がしました。
喫煙していたので、とりあえずすぐに禁煙が出来なかったので数を極力減らす努力をしました。

そこで私がケア面や生活面を正しと背中やお尻のニキビが本当に出来ない様になりましたし、ケアする事でニキビが出来たとしても以前の様なニキビ跡にはならない様になりました。
そこで私が実践してみて良かったと思えることをまとめます。

4.背中とお尻のニキビ解決策!

肌に直接触れるタオルや下着がオーガニック製品に変えました。

オーガニックのタオルや下着、パジャマや寝具類を全てオーガニックに変えたことで顔にも体にもニキビが本当に出来ずらくなりました。

炭酸飲料は無糖の物に切り替えてアルコールは週に2日程度にして煙草はかなり本数を減らしました。

この事で今まで大きな赤いニキビに発展してなかなか小さくならなかったニキビもほぼ出来なくなりました。
ニキビが出来たとしても治りは早くて大きくなったり跡にはならなくなりました。

石鹸はベビー用に変えてボディークリームはオーガニックの物に変えました。

この事で肌に刺激も与えずでこぼこした肌やニキビ跡から開放されました。
この他にもなるべく長時間椅子に座ったり、背中やお尻にニキビが出来かかったら、うつぶせを意識して睡眠をする。

なるべく刺激物や甘いものは食べないなどを心がけて今は背中とお尻美人になりつつあります。
これからも背中やお尻を意識して女子力だけは失わないようにしたいです。