原因が複数あり治すのが難しい大人ニキビ!5つのコツ!!

原因が複数あり治すのが難しい大人ニキビ!5つのコツ!!

1.大人ニキビが治りにくい理由とは

思春期のニキビはホルモンバランスの崩れが原因で出来るニキビであり、皮脂が過剰分泌を起こしているという事からも対策しやすいニキビです。
一方の大人ニキビの場合は原因が複数あり、対策が非常に難しいタイプですから、皮脂を取り除くだけでは対応しきれない面があります。

大人ニキビは生活習慣やストレス、様々な原因が複数繋がって起こっている可能性があり、原因1つだけを突き止めて対策しても効果を得られずにニキビが止まらないという例が多いのです。

2.内外からのケアが必要

大人ニキビの治療には外部から洗顔や化粧水を使うだけではなく、体の内側からのケアも必要であり、内外両面のケアによって治療出来る可能性が高くなります。
内外両面のスキンケアのコツを知る事で、大人ニキビを完治出来る可能性が高まりますから、ポイントを知って対応すると良いです。

3.外部からのスキンケアのポイント

大人ニキビで外部から行うスキンケアは汚れ落としと保湿ケアが有効になります。
皮脂汚れを落とし過ぎると、身体が皮脂が足りないと判断して逆に皮脂の過剰分泌が起こりますから、適度な洗浄に加えて保湿がポイントです。

まずは日頃の化粧落としはクレンジグを使って、クレンジングの後に洗浄剤を使って洗うというダブル洗顔が基本になります。
洗顔直後から乾燥が始まりますから、保湿化粧水でケアして乾燥を防ぎ、肌は水分と皮脂バランスが整うと、肌を守るバリア機能が働きますから保湿はニキビ対策に非常に大切です。

4.内部からのスキンケアのポイント

洗顔や保湿によるスキンケアを外部から行い、さらに食生活や運動、睡眠を整えて代謝や免疫力を高める事が必要です。
体の内側から綺麗にする事で、皮脂分泌が減ったり肌の免疫力も高まり、肌の生まれ変わりを促す代謝も良くなります。

腸内環境を整える食物繊維や野菜、果物を摂取して、肉食主体の生活を控える事で便通が良くなりますし、運動で血流を良くしたり、睡眠を十分に採る事は大人ニキビ対策に必要です。
内部からのスキンケアを充実させる事で、ニキビ発生リスクも減って治療しやすくなります。

5.肌の本来の力を引き出せば治る

肌は本来の機能が引き出せればニキビになる事は無いですし、本来の力と言うのはバリア機能が働いて、外部からの紫外線や細菌ダメージから防ぐものです。
さらに28日周期で肌の生まれ変わりが起こり、こうした肌の場合はニキビそのものが出来にくいですし、出来ても炎症悪化せずに治りも早いです。

本来の力を引き出す為には、汚れ落としや保湿、生活習慣改善で内側から治し、ストレスを軽減させる事が有効と言えます。