ニキビの闘い!ニキビとのバトル5つのポイントで紹介!!

はじめに

ニキビ、つらいですよね。特に鼻の頭にできるニキビがさいあく。
目立ってしょうがないです。ニキビには、幾つかの原因があります。

一つ目は、油ものや甘いものの食べ過ぎによるもの。二つ目は、野菜不足によるもの。三つ目は、生活リズムの不規則さが原因のもの。
そして今回、私が話題にしたいのは、最後の一つ、胃の荒れによるものです。

胃が荒れると、必ずと言ってもいいほどニキビができます。私の場合、生理痛が鬼のように重くても期間中はたくさん痛み止めを飲むので、期間中や直後にできることが多いです。
とは言え、痛み止めを飲むのをやめると、布団から出ることもままならない。そんな私がせめてもの対策にと行っていることが以下です。

1.痛み止めとセットで胃薬を飲む

この胃薬は、市販のものではなく医療機関でもらって入るものです。

市販のものだと様々な原因に対応するために一つ一つの原因に対する効果が薄くなりがちです。
ですが、医療期間ではあらかじめその症状を狙い撃ちする薬がもらえるので、効き目は市販のものとは雲泥の差です。

2.胃に優しいものを食べるように心がける

レシピサイトなどで検索すれば、胃に優しい料理は色々出てきます。
そのなかから好きなものをえらんで食べれば、「ニキビと闘うために好きじゃないものを食べている」とブルーになることもありません。

3.栄養を取る

これもレシピサイトなどで検索して、ビタミンBやビタミンCなど、ニキビ対策に最適な栄養素が多く入っている野菜を含むレシピを見つけてみましょう。
何種類かあるはずですから、一つ嫌いな食べ物があっても大丈夫です。

そのレシピの中から一つ選んで作って食べてみて、美味しかったら自分のレパートリーに入れてしまいましょう。
こうすれば、ニキビになる前から予防もできるし、なってから対処もできるし、一石二鳥です。

4.ビタミン剤を意識的に飲む

前にperfumeがCМに出ていた(今も出ているんでしょうか?)チョコラBBなど、ニキビや口内炎に対処するビタミン剤が何種類か存在します。
ちょっと高いかもしれませんが、身から出た錆。我慢して買って、食後に忘れずに飲むようにしましょう。こうした癖をつけておけば、ニキビができてもすぐに対処できます。

5.あまりひどいニキビには、抗生物質を塗る

こういうのは、スピード勝ちです。悪化する前に、ささっと対処しましょう。以上が、胃の荒れが原因のニキビについて私が取っている対策法です。
同じ悩みを抱える人の力に、この記事が少しでもなればと思います。