見えないからこそ!気を付けるべき背中ニキビケア3選!!

1.ニキビができる部位は顔だけではありません

ニキビに悩まされる部位は顔だけではありません。自分では気が付きにくい部分である背中に出来ることもあるんです。
顔は毎日鏡をのぞく機会があるので、ニキビの初期症状に対処を行うことができます。

ですが、背中ニキビは見えない部分なだけに、気がついたらかなり症状が進んでいたなんていうことも起こり得ます。
夏場は薄着になることが多く、水着になる機会も増えますよね。背中が綺麗な女性は、女性にとっても憧れの存在です。

そんな背中美人の女性を目指すためにも、背中ニキビのケアを早速始めましょう。

2.どうして背中ニキビができるの?

背中ニキビは、背中の汚れがしっかり落ちていないことが最大の要因であると言われています。汚れで毛穴がふさがってしまうため、結果的にニキビが出来てしまうようです。
また、髪の毛の洗い方にも原因があると言われています。トリートメント剤を使用する方は多いと思いますが、トリートメント剤はコーティング作用があります。

トリートメント剤を使用すると髪の毛がツヤツヤになりますよね。これは、トリートメント剤がしっかり髪の毛1本1本をコーティングしてくれるからこそなんです。
そんなトリートメントですが、洗い流した時にどうしても背中に付着してしまいます。トリートメントは残念ながら石鹸などを使用しないと落とすことはできません。

髪の毛を洗った後に、石鹸で体を洗うタイプの方はしっかり背中に付着したトリートメント剤を落とせているというわけです。
体を洗った後に髪の毛を洗う方の場合、トリートメント剤が背中に付着したままなので、毛穴がふさがれてしまい、ニキビが出来やすいというわけです。

ニキビのない背中を目指すためには、トリートメント剤をしっかり落とすことが大切であり、だからこそ、トリートメント剤を使用後は、背中をしっかり石鹸で洗うことが大切です。
ただし、しっかり洗うと言ってもごしごしこすってはお肌を痛めてしまいますので、優しく洗うことを心がけましょう。

3.背中ニキビをケアしましょう

背中ニキビが出来てしまったら、清潔を心がけることが大切です。汗はニキビの天敵なので、外出先から帰ったらこまめに着替えをすると良いでしょう。
また、入浴後は顔のお手入れ同様、化粧水などで背中のケアを行うと、毛穴も引き締まり魅力的な背中を取り戻してくれます。

ニキビ用のスキンケア商品も売られているので、ニキビが出来てしまった部位はニキビ用のものを使用すると治りも早いのでおススメです。