肌荒れ予防と対策と治療法5選!肌をきれいに保つには!!

1.まず肌荒れについて

肌荒れとはお肌が荒れてしまい、毛穴が目立つようになりニキビや吹き出物の症状になります。原因は様々で、特に生活習慣の乱れが大きく考えられるます。
また脂や甘いものを過剰に摂取すること、寝不足、ストレスといったことから肌荒れになりやすくなります。

2.肌荒れの症状はたくさんあります

毛穴、ゴワゴワ、乾燥、吹き出物、くすみなどなど多くの肌荒れが考えられますが、肌荒れが酷くなると皮膚が剥けてしまったり、粉を吹いてしまうこともあります。
乾燥が酷くなると痒みを誘発させることもあり、また痒いからと触ってしまうだけで、さらに酷くなってしまいます。

3.肌荒れの原因を理解する

肌荒れは様々なことから考えられますが、まず皮膚の新陳代謝が関係しています。古くなった角質が皮膚表面に残ることで、そのまま角化が進みバリア機能を失わせてしまいます。
そうなれば刺激を受けるたびに、お肌が傷つけられることになり肌荒れと繋がってしまいます。

生活習慣の乱れはやはり食生活、ストレスなどが原因ですから正しい生活スタイルが求められてきます。直接お肌を刺激することも、そもそも顔の皮膚はデリケートにできています。
当然ながら触ったりする行動は顔へのダメージになりますので、例えばシャワーなども高温だったり、水圧が強ければそれだけで大きな刺激へと繋がります。

4.肌荒れを起こさない予防と対策

肌荒れは予防をすることができますが、そのためにはまず正しい生活スタイルを築くことが重要になってきます。
またバランスの摂れた食事、ストレスを溜め込まないような努力も大事です。

中でも食事は最も大きな改善策として考えられますので、まずはビタミン、大豆といったタンパク質を豊富に食事で摂取するように心がける必要があります。
また食品添加物といった物はできるだけ摂取しないよう心がけてください。

また睡眠に関してはただ寝れば良いというものではありません。
夜22時から夜中の2時というのは成長ホルモン分泌が多く、これは肌荒れ予防に最も適した時間帯となっているためしっかりと睡眠状態にあるよう務めましょう。

5.肌荒れの治療法に役立つこと

肌荒れを治療する場合ですが、保湿をしてくれるクリームなどは最適です。念のためサンプルなどでテストして問題が無いかを確認した上で購入するようにしましょう。
また皮膚科という手もありますので、自身の肌荒れが何から来ているのかを教わり、それを元にケアしていくといいのではないでしょうか。