肌荒れを引き起こす原因について!5つの原因紹介します!!

肌荒れを起こす原因はいくつかあります。年齢、性別、体質、生活習慣、ストレスなどがあるため原因を特定する事から始めましょう。
今回はその原因をいくつかのポイントを交えて紹介していきます。肌荒れに悩まされている方はこのサイトを参考にしてつやつやの卵肌を手に入れましょう。

1.クレンジングがあまい

クレンジングがあまいと毛穴に汚れや化粧がつまり皮脂の分泌を妨げてしまいます。
しっかりとメイクが落とせていないと老廃物も毛穴に貯めてしまい、角栓の参加による黒ずみの原因を招きます。女性は毎日メイクをする為しっかりと汚れを落としましょう。

ただ、肌を洗うための使用しているクレンジングが自分の肌に合っているのかどうかはとても重要です。
負担をかけてしまい乾燥肌を引き起こす恐れもありますし、もともと持っているバリア機能を低下させることもあります。

自分に適した洗浄力のクレンジングを使って肌に負担をかけすぎないようにしましょう。

2.内臓に問題がある

内臓に問題があると言っても不調の事を言いますが臓器の状態は肌にも出やすいのでそこで原因を特定する事ができます。
例えばおでこに出来ている場合小腸の具合が悪い可能性が考えられます。頬なら呼吸器系や肝臓、鼻の下ならすい臓、顎なら扁桃腺のどなどいろいろあります。

肌は唯一見える臓器と呼ばれ、一目でわかるためこまめにチェックしましょう。ニキビがいつも同じ場所に出来るという事はありませんか?
考えられる理由の一つとして内臓が弱っている可能性があります。まずは体を休めること、お酒をよく飲まれる方は休肝日をもうけ食生活や生活習慣を見直しましょう。

3.食べ物が原因の場合

食べ物の中にはアレルゲンと呼ばれるアレルギーを引き起こしやすい食材や食品があります。
特定の食べ物や食材を食べ体調不良や肌荒れを起こす場合はアレルギーの可能性もあります。
全ての食べ物がそうでは無いですので一概に断定はできません。

ですが、実際に私の友人で肌荒れに悩んでいて原因が分からなかったが後々よく調べると食物アレルギーを持っていて知らずに食していたことが原因であったという事例もあります。
そういった可能性もあるのでフードアレルギーの検査を受けてみる事をおすすめします。

他にもチョコレートやナッツ類などを食べ過ぎるとニキビが出来やすいと言われています。
加えてスナック菓子やジャンクフードも脂質が多く含まれているため食べ過ぎると肌荒れの原因になります。

脂質を多く取ると肌にも大きく影響がある事がわかっています。肌荒れやニキビは皮脂が原因となる場合が多いので脂質の取り過ぎには十分注意しましょう。

4.ストレスが原因となっている

ストレスは体に様々な害を及ぼすという研究結果が出ている程体と精神は密接な関係にあります。ストレスを受けると特に胃腸に影響が出ます。
心配や不安で胃腸が痛むという経験はありませんか?あれがまさしくそういう事です。胃腸は人体の中でも非常に重要な器官の一つで様々な症状を引き起こす事があります。

その一つが肌荒れです。胃腸に負荷がかかると働きが悪くなり体の免疫は腸内細菌の約7割が胃腸に存在します。
その為胃腸の調子が悪くなれば免疫力が低下し、肌にも影響を与えます。

さらに、ストレスはホルモンバランスを乱れさせてしまいます。肌トラブルの原因の一つにホルモンバランスの乱れによる肌や体の不調というものがあります。
現代社会でストレスを無くすという事はなかなか難しいと思いますが、上手なストレスの解消や、リラックスによってストレスを貯めないよう心がけましょう。

5.生活習慣の乱れ

最後に生活習慣の乱れについてです。不規則な生活で睡眠がしっかりととれていないと様々な肌トラブルを引き起こします。
今まで紹介してきたことに加え睡眠が与える影響はダイレクトに肌へ影響する事がわかっている為注意が必要です。なぜなら人は睡眠中に体の修復を行うからです。

一般的にゴールデンタイムと呼ばれる夜22時から午前2時までの時間が最も効果的な時間と呼ばれています。
この時間にしっかりと睡眠をとる事が出来れば効率よく肌を修復する事ができます。肌荒れ、肌トラブルなどはしっかりと治療し修復、ケアする事が大切です。

しっかりと睡眠をとり奇麗な肌をめざしましょう。